logo_copy_edited.png
logo.png

いこらぼとは?

いこらぼは、美容室で髪を切る“ついで”に受けられる毛髪栄養検査です。

髪はもちろん、カラダや心のケアに欠かすことができないのが“ミネラル”

このミネラルのバランスを髪の毛からチェックできます。

髪を調べることによって“カラダと心のバランスのいい暮らし” をご提案いたします。

ミネラルとは?

chart.png

体のバランスを整えているのがミネラル。カルシウムや鉄、亜鉛などが代表的なもので、6大栄養素の1つです。

カラダや心の調子を整える働きをしています。

体にとって大事なミネラルですが、実は“摂りすぎに要注意”なミネラルや

体に害を与える“有害金属”というものもあります。

まずは、自分の体の中の栄養バランスを知ることがとても大切です。

 

いこらぼでは、体の中にある
・必須ミネラル 12元素
・有害金属   5元素
をカンタンにチェックできます。

スクリーンショット 2019-12-10 14.09.43.png
check.png

​ICOLAB's POINT いこらぼの5つのポイント

スクリーンショット 2019-12-10 14.00.36.png

美容室で受ける

いこらぼは美容室で受けることができます。

実施店舗へご予約後以下の流れで検査を受けていただきます。

step1_1.png

STEP1

icoiに登録しよう

​予約した美容室の電話番号で

icoiの会員登録をしよう

step1_2.png

STEP2

問診票を入力しよう

​icoiにログイン後、いこらぼページから問診票を入力しよう

step1_3.png

STEP3

髪を切ってもらおう

​予約した美容室で、

​髪を切ってもらおう

step1_4.png

STEP4

結果を確認しよう

​icoiのいこらぼページで、

​検査結果を確認しょう

検査結果の確認は

ご自身のスマートホンやパソコンからご確認が可能となります。

***** 検査の結果出るには、3週間前後の期間を要します​ *****

総合点にて表示

総合点にて表示

不足している成分をイラストにて視覚化。

どんな成分がどのくらい足りないのか?

どんな成分がどのくらい足りないのか?

初めてのご利用する方にも、わかりやすくなってます。気になる成分をクリック!!

成分の詳細も解りやすい

成分の詳細も解りやすい

ご自身のページ内で、丁寧にご説明されます。

その成分がどんな働きをしているのか?

その成分がどんな働きをしているのか?

役割や重要性・どんな病気につながるのか?等詳しく書かれています。

不足分の摂取方法も詳しく記載!

不足分の摂取方法も詳しく記載!

貴方だけの健康管理ノートが携帯やパソコンでいつでも見れます。

PRICE

いこらぼ(毛髪栄養検査)

3,600円(税別)

健康チェックがそんなに必要??

スクリーンショット 2019-12-25 17.23.46.png

POINT1 日本では遅れている未病対策

未病とは、“病気になってないけどなんだか調子が悪いなぁ…”という状態。

先進国では保険が適応されない国も多く、自分で体をメンテナンスする、

“調子がわるいなぁ”という段階自体も未然に対策する【未病対策】が一般的になっています。

「あぁ、結局サプリを摂るんでしょ」と思う方は多いかもしれませんが、実は

先進国ではむやみやたらにサプリを買っているわけではありません。

 何が自分に必要で、何が足りていないのか、今のライフススタイルにどんなものが必要なのか

をしっかりチェックしてから購入するのが常識なんです。

POINT2 病気にかからないように【一次予防】

日本では未だ増加傾向にある【がん】ですが、先進国のアメリカではがんの発症率が低下傾向にあります。

増加し続ける日本との違いはどんなところにあるのでしょうか?

 

それは病気に対しての取り組み方である【予防対策】の仕方が全く違うのです。

疾病の予防対策には、健康を増進し発病を予防する「一次予防」、病気を早期に発見し早期に治療する「二次予防」

病気にかかっ た後の対応として治療・機能回復・機能維持を行う「三次予防」があります。

日本では「病気が“早く見つかるように検査”する(二次予防)」ことが一般的なところ、アメリカは

病気に“かからないような暮らし”を送る(一次予防)」ことが一般的です。

POINT3 後回しにされがちな【一次予防】

日本ではこの一次予防がなぜ定着していないのでしょうか。

一般的に健康診断については多くの人が会社や学校が用意する定期的な

検査・診断を受けてきたのでは無いでしょうか。これは二次予防に当たります

多くの方が健康診断を受けていればなんだか安心してしまいませんか?


また、医療保険制度がある為あまり金銭的な危機感も持たないのかもしれません。
その結果“健康的な暮らし”についてはどこか他人事なところも。

しかしそれが退職や出産などで定期的に受ける機会がなくなると

自身で健康診断を受ける機会がグッと減ってしまいます。

実際に、専業主婦の女性の約50%が定期的な健康診断を受けていないと言われています。

一次予防(健康的な暮らし)も二次予防(健康診断など)もしないでいると病気になるまで全く気づかない

という状態になってしまいます。

Q&A よくある質問